今話題のクラウドファンディングで口座開設するなら!人気のプラットフォームを徹底比較!

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディング,口座開設,比較,人気

インターネットを経由して資金提供や協力などを行う仕組み、それが『クラウドファンディング』です。

「ソーシャルファンディング」とも呼ばれるこの仕組みは、個人・事業会社・プロジェクトへの貸付・融資を始め、純粋に投資・金利利回りを重視したものから、ベンチャー企業への出資、フリーソフトウェアや発明品の開発など、幅広い意味で用いられています。
ここでは、『クラウドファンディング』を実際にスタートしようとした場合の口座開設の方法から、話題の企業をピックアップしていきます。

 

 

Contents
1. 誰でも簡単に始められるクラウドファンディング
2. クラウドファンディングの口座開設って大変なの?
3. クラウドファンディング、話題の4社を比較!
3-1 〜国内で唯一、総合商社が株主のクラウドファンディング〜クラウドクレジット
3-2 〜業界で唯一、証券会社が運営するクラウドファンディング〜クラウドバンク
3-3 〜個人投資家では触れる機会の少なかった投資を厳選して紹介〜スマートエクイティ
3-4 〜世界的にも話題の貸付型クラウドファンディング〜みんなのクレジット
4. クラウドファンディング口座開設の比較まとめ

1.誰でも簡単に始められるクラウドファンディング

クラウドファンディング,口座開設,比較,人気

クラウドファンディングの最大のメリットといえば、インターネットを通して行うことで不特定多数の「投資の種」に出会う機会が増えるところです。また、個人で小口投資が可能になるなどのメリットもあります。

その他については、一般的な投資の仕組みとあまり変わりません。

 

資金を投資する側は、インターネットの環境さえあれば、いつでも始めることができるのも、利用者が増えている最大のポイントだと思われます。

 

さて、実際に始めようと思った時、ポイントとなるのは次の2点です。

 

@「どのプラットフォームで投資先を知るか?」

A「スムーズな投資と還元ができるシステムがあるか?」

 

投資対象のタイプによって、さまざまなWEBサイトがありますが、投資対象とのマッチングと投資用口座が一体となったサービスが最近増え始めているようです。

2. クラウドファンディングの口座開設って大変なの?

クラウドファンディング,口座開設,比較,人気

どのプラットフォーム、つまりどの企業でクラウドファンディングをスタートするのかはとても大きな問題ですが、そもそも取引をするにあたっての口座開設はカンタンにできるのでしょうか? 面倒な手続きとかあるのでしょうか?

 

答えはノーです。クラウドファンディングの口座開設はとってもカンタンですので、ご安心ください。

 

確かに初めてクラウドファンディング専用の口座をつくるのは、ちょっと敷居が高く感じるかもしれませんが、実際にやってみるととてもカンタンなことに驚きます。口座開設から投資開始までは、どのサービスも同じような流れで、ざっと流れを解説すると以下のようになります。

 

@ 自分のアカウントをWEB上で作成
A 本人確認書類を送受信
B 承認されればすぐに取引が可能!

 

どうです?カンタンですよね。
まだ安心できない人のために、ある会社のクラウドファンディングサービスを例に、もう少し詳しく解説していくことにしましょう。

 

後ほど、詳しく解説しますが、国内で唯一総合商社が株主のクラウドファンディングサービスが、『クラウドクレジット』です。この会社で口座開設をするには以下のような流れになります。

 

[手順@]マイページ登録(無料)
ホームページからマイページ登録の手続き(無料)を行います。不明な点や詳しい内容はカスタマーサービスで直接相談することも可能です。

 

[手順A]個人情報登録と本人限定受取郵便の受領
同社のサービス規約等への同意確認をネット上で行い、マイページから「お客様情報」を入力。その後、本人限定受取郵便にて専用のコードが送られてきます。専用コードを、マイページ上から入力すれば登録はすべて終了し、投資が可能となります。

 

[手順B]オンライン上から投資申込
マイページにログイン後、商品ページから気に入った投資先を選択し、投資のお申込みができるようになります。申込金額は1万円単位で入力していきます。

 

[手順C]投資資金の振込
マイページまたはメールに記載された口座に、投資資金を振込みます。

 

[手順D]分配金の受け取り
指定の振込先へ分配金が振込まれます。分配金の状況は「分配レポート」にて閲覧が可能。レポート配信時には同社からメールにてお知らせが届きます。

 

クラウドファンディング,口座開設,比較,人気

 

どうです?これで安心していただけましたでしょうか?(笑)

 

それでは次から、最近ネット上で注目を集めているクラウドファンディングのサービスを提供している4社を紹介していくことにしましょう。口座開設のステップはもちろん、それぞれのサービスと特徴を比較し、そのメリットを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

3.クラウドファンディングの口座開設。話題の4社を比較!

クラウドクレジット
〜国内で唯一、総合商社が株主のクラウドファンディング〜

 

クラウドファンディング,口座開設,比較,人気
国内で唯一、総合商社(伊藤忠商事)が株主のクラウドファンディングが「クラウドクレジット」です。国内のクラウドファンディングの中でも、高い期待利回り(投資家が期待する利益のこと)が特徴のようです。
また、海外へ向けた投資に特化しているので、ラテンアメリカ、欧州、アフリカなど様々な地域に投資が可能。同社では、世界中の10社と連携していて、これまで日本では提供されてこなかった、海外の事業者ローンなどに投資を行う機会を提供しています。
しかも5万円から投資可能なため、株や投資信託などの投資経験者はもちろん、これから投資ポートフォリオを設定して、新しい投資に興味がある人、金利でお金を稼ぎたい人など、幅広いニーズに応えるサービスが用意されているのも特徴です。

 

◆ポイント◆
・国内クラウドファンディングの中でも最高峰級の高い期待利回り
・海外に特化していて、ラテンアメリカ、欧州、アフリカなどの地域に投資可能
・5万円から投資可能
・国内で唯一、総合商社(伊藤忠商事)が株主

 

◆口座開設から投資までの手順◆
[手順@]マイページ登録(無料)
ホームページからマイページ登録の手続き(無料)を行います。不明な点や詳しい内容はカスタマーサービスで直接相談することも可能です。

 

[手順A]個人情報登録と本人限定受取郵便の受領
同社のサービス規約等への同意確認をネット上で行い、マイページから「お客様情報」を入力。その後、本人限定受取郵便にて専用のコードが送られてきます。専用コードを、マイページ上から入力すれば登録はすべて終了し、投資が可能となります。

 

[手順B]オンライン上から投資申込
マイページにログイン後、商品ページから気に入った投資先を選択し、投資のお申込みができるようになります。申込金額は1万円単位で入力します。

 

[手順C]投資資金の振込
マイページまたはメールに記載された口座に、投資資金を振込みます。

 

[手順D]分配金の受け取り
指定の振込先へ分配金が振込まれます。分配金の状況は「分配レポート」にて閲覧が可能。レポート配信時には同社からメールにてお知らせが届きます。

 



 

クラウドバンク
〜業界で唯一、証券会社が運営するクラウドファンディング〜

 

クラウドファンディング,口座開設,比較,人気
「クラウドバンク」は、業界で唯一、証券会社が運営する融資型のクラウドファンディングです。
なんと1万円(!)からの小口投資が可能で、毎月の分配、運用期間は3カ月・6カ月からスタートできるなど、投資未経験者にも簡単なスキームが整っているのも特徴です。
さらに、証券会社が運営することで、通常よりも厳しい法規制がかけられているため、クラウドバンクの運営体制や財務状況の健全性についても安心感があります。初心者にはこの安心感というのは、大きなポイントと言えるでしょう。

 

◆ポイント◆
・目標利回り、5%?7.5%(年率・税引き前)
・原則、毎月分配
・1万円からの小口融資が可能
・証券会社が運営することで法に厳しく管理され、健全保持性が高い

 

◆口座開設から投資までの手順◆
[手順@]仮申込みから口座開設申込
口座を解説するために、インターネット上で、名前、メールアドレス、パスワードを設定。その後、利用する自分の金融機関などの情報を入力します。

 

[手順A]本人確認書類の提示と審査
口座開設のお申し込み後、各種確認書類(本人確認書類など)を準備、提出します。同社にて審査が行われます。審査は3?4営業日となります。

 

[手順B]本人確認郵便の受け取り、マイページログイン
審査完了後、自宅などへ本人確認郵便が送付されます。発行されたID、パスワードをログイン画面より入力しログインを行います。

 

[手順C]投資資金のお振込・ファンドを選択
マイページの「入金」に記載されている振込口座に資金を振込みます。振込内容がマイページ内の口座残高に反映されたら、商品詳細をしっかり読んで、ファンドを選択します。

 

スマートエクイティ
〜個人投資家では触れる機会の少なかった投資を厳選して紹介〜

 

クラウドファンディング,口座開設,比較,人気
個人投資家と投資機会を結びつける、新しいプラットフォームとして人気を博して入いるのが「スマートエクイティ」です。
プロ投資家向け投資、海外投資、社会貢献型投資など、これまで個人投資家では触れることの少なかった投資機会を、厳選して紹介しているのが人気の秘密です。これまでは、主に年金基金や金融機関などの機関投資家を対象とするものが多く、一般個人が少額から運用を行うことができる商品は限られていましたが、同社ではすべての金融商品を小口化し提供。
金融商品には利回りやリスクに合わせ、数多くの種類が揃っているのも魅力です。

 

◆ポイント◆
・目標利回り5〜10%
・10万円から投資可能
・会員登録無料
・すべての金融商品を小口化して提供

 

◆口座開設から投資までの手順◆
[手順@]会員申込
仮会員申込として、名前・メールアドレスなど簡単な項目を入力し送信するとメールアドレスへ認証メールが配信されます。認証した後、正式な必要事項を入力。

 

[手順A]本人確認・登録完了
本人確認資料画像をアップロード。各種書面の閲覧・同意を行います。申し込み後、審査が行われ、郵送にて書留が届くため受領した時点で本登録が完了。

 

[手順B]商品選択から振り込み
商品一覧から投資したい商品を選択。各種書類を閲覧後、投資金額を振り込みます。振込み確認後、取引完了のメールが配信されます。

 



 

みんなのクレジット
〜世界的にも話題の貸付型のクラウドファンディング〜

 

クラウドファンディング,口座開設,比較,人気
「みんなのクレジット」は、世界的にも話題となっている貸付型のクラウドファンディング(ソーシャルレンディングサービス)です。
これまでは機関投資家や一部富裕層しか情報を得られなかった高利回りの投資先を、インターネットを通じて個人投資家に提案しているのが最大の特徴です。気軽に投資が行えるシステムが整っているのも魅力的です。
貸付先は、「中小企業」や「不動産」などを中心に、様々なテーマの事業会社やファンドに10万円から投資が可能年間利回りが最大13.8%という高い利回りと、確実な不動産・動産担保を確保することで、資産保全性が極めて高いのも人気のポイントです。

 

◆ポイント◆
・年間利回りが最大13.8%
・10万円から投資可能
・貸付先は「中小企業」や「不動産」などが中心
・ 口座開設者へ特大キャッシュバックキャンペーン実施中!
(500円〜最大7万円)

 

◆口座開設から投資までの手順◆
[手順@]口座開設申込
インターネット上で申し込みから口座登録までを行います。現在、口座開設者へ特大キャッシュバックキャンペーンを実施中です。(500円〜最大7万円)

 

[手順A]本人確認
指定の本人確認資料を送付し、同社による突合せ確認と審査が完了すれば、マイページが開設されます。

 

[手順B]投資用資金入金
投資口座に投資資金を入金します。

 

[手順C]投資を開始
マイページに送られてくる商品の中から、気に入った案件に投資を実行します。

 



4.クラウドファンディング口座開設の比較まとめ

いかがでしたか?
ここで紹介している4社はさすがに現在人気のプラットフォームと言われているだけあって、それぞれに魅力的な特徴がありますね。
予算や目標などに合わせて選んでみるのが良いでしょう。

 

それでは、皆さんの幸運を願っております!